ロボット掃除機比較ガイド ロゴ
サイト内検索:
アイロボット ルンバ626 R626060 ジャパネットたかたモデル 商品画像1

アイロボット ルンバ626 R626060 ジャパネットたかたモデル 商品画像1

《本体カラーがホワイトのジャパネットたかた限定モデル》

「アイロボット ルンバ626 R626060 ジャパネットたかたモデル」はジャパネットたかたが販売するロボット掃除機です。ホワイトの本体カラーを採用。スケジュール機能や付属品を省略して価格を抑えた限定モデル。機能・性能・付属品は「ルンバ625」と共通です。

「アイロボット ルンバ626 R626060 ジャパネットたかたモデル」の通常価格は税別44,800円です。

スポンサーリンク

製品情報

「アイロボット ルンバ626 R626060 ジャパネットたかたモデル」は、ロボット研究・開発で有名なアメリカのiRobot社がテレビ通販の「株式会社ジャパネットたかた(本社:長崎県佐世保市)」向けに製造しているロボットクリーナーです。

ルンバ600シリーズをベースに開発されており、スケジュール機能やリモコン操作機能を省略。付属品もシンプルにして価格を抑えたジャパネットオリジナルモデルです。

ちなみに2016年9月19日(月)の「ジャパネットチャレンジデー」で限定販売された「ルンバ625」と本体カラー以外は共通仕様となっています。

本体カラーは「ホワイト」の1種類のみ。付属品は「バッテリー(本体に内蔵)、ホームベース、電源コード、バーチャルウォール、試用乾電池(単2形*2個)、お手入れカッター、取扱説明書、メーカー保証書」の合計8点です。

アイロボット ルンバ625 R625060 ジャパネットたかたモデルとの違いを比較

従来品となる「アイロボット ルンバ625 R625060 ジャパネットたかたモデル」と「ルンバ626」の違いを比較してみましょう。赤い文字は変更があった項目です。

本体カラー以外は全く同じ仕様であり機能・性能・付属品に違いはありません。

「ルンバ626」にはスケジュール機能がないのでタイマーのように時間を予約して掃除することはできません。外出中に掃除したい時は出かける前に本体のクリーンボタンを押してスタートさせておくと掃除終了後に自動でドックに戻り充電します。

 ルンバ626ルンバ625
型番R626060R625060
本体カラーホワイトブラック
メーカー希望小売価格(税別)オープンプライスオープンプライス
発売日2016/09月下旬2016/09月
生産国中国中国
本体外形寸法(幅*奥*高)mm直径340*高さ92直径340*高さ92
本体質量約3.6kg(バッテリー含む)約3.6kg(バッテリー含む)
タイプその他その他
消費電力(W)33(充電時)33(充電時)
コード有無
コードの長さ約1.5m約1.5m
充電時間約3時間約3時間
稼働時間最大60分最大60分
付属品バッテリー(本体に内蔵)、ホームベース、電源コード、バーチャルウォール、試用乾電池(単2形*2個)、お手入れカッター、取扱説明書、メーカー保証書バッテリー(本体に内蔵)、ホームベース、電源コード、バーチャルウォール、試用乾電池(単2形*2個)、お手入れカッター、取扱説明書、メーカー保証書

アイロボット ルンバ631 ビックカメラグループ限定モデルとの違いを比較

ビックカメラグループ(ビックカメラ・コジマ・ソフマップ)で購入できる「アイロボット ルンバ631 ビックカメラグループ限定モデル」と「ルンバ626」の違いを比較してみましょう。赤い文字は仕様が異なる項目です。

 ルンバ626ルンバ631
発売日2016年9月2016年
価格(税別)44,800円39,800円
本体カラーホワイトシルバー
ナビゲーションテクノロジー高速応答プロセス iAdapt高速応答プロセス iAdapt
クリーニングシステム3段階クリーニングシステム3段階クリーニングシステム
最大稼働時間約60分約60分
スケジュール機能
バッテリーの種類XLifeバッテリーリチウムイオンバッテリー
バーチャルウォールの種類オートバーチャルウォールデュアルバーチャルウォール
バーチャルウォールモード
ヘイローモード
付属品バッテリー、ホームベース、電源コード、オートバーチャルウォール、試用乾電池(単2形*2個)、お手入れカッター、取扱説明書、メーカー保証書バッテリー、ホームベース、電源コード、デュアルバーチャルウォール、試用乾電池(単3形*2個)、交換用フィルター、お手入れカッター、取扱説明書、メーカー保証書

通常価格を比べると「ルンバ631」は「ルンバ626」より5,000円安くなっています。しかし一部の機能と付属品は「ルンバ631」のほうが充実しておりお得です。

「ルンバ626」のバッテリーは「XLifeバッテリー 4419696(税別10,000円)」です。一方で「ルンバ631」は寿命が長い「リチウムイオンバッテリー 4462425(税別12,000円)」を搭載しています。

またバーチャルウォールも「ルンバ626」は従来型の「オートバーチャルウォール 88701」なのですが、「ルンバ631」はヘイローモードに対応する「デュアルバーチャルウォール 4491744」を採用しています。

ヘイローモードとは、デュアルバーチャルウォールを中心とした半径60センチメートルに円形の仮想フェンスが発生してルンバの侵入を防ぐ機能です。たとえばペットの水飲み場やルーターなどの精密機器を守りたい時に重宝すると思います。

付属品に関しても「ルンバ631」には交換フィルターがセットになっています。

対応するオプション・消耗品

バッテリー

「ルンバ626」の交換用バッテリーは「iRobot XLifeバッテリー 4419696」です。バッテリー寿命は約3年程度。価格は税込10,800円です。

フィルター

「ルンバ626」の交換用フィルターは「AeroVacフィルター 20911(3個セット)」です。交換の目安は3ヶ月程度。価格は税込3,240円です。

ブラシ

「ルンバ626」の交換用ブラシは「エッジクリーニングブラシ 08158(税込2,160円)」「メインブラシ 21925(税込2,160円)」「フレキシブルブラシ 21926(税込2,160円)」です。ブラシが摩耗、又は破損した時に交換します。

感想・評価

冒頭にも書きましたがこちらの「アイロボット ルンバ626 R626060 ジャパネットたかたモデル」は、2016年9月19日(月)の「ジャパネットチャレンジデー」で販売された「ルンバ625」と同仕様の商品です。

そもそも「ルンバ626」は「ルンバ625」があっという間に売り切れてしまったので急遽追加された商品です。その証拠にジャパネットたかた公式サイトにある「ルンバ626」の商品情報には「ルンバ625 R625060」の画像が流用されています。

したがって「ルンバ626」は「ルンバ625」を買いそびれた人にぴったりの商品だと言えるでしょう。ただし現在(2016年10月)の値段は税別44,800円なので少々高く思えます。

いずれ「ルンバ626」もチャレンジデーの目玉商品として登場すると思うので、安く買いたい人はそれまで待ったほうが良いかもしれませんね。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能ゴミ検知機能
サイドブラシ拭き掃除機能×
床ブラシ自動充電機能
バキューム機能スケジュール機能×
衝突防止機能バーチャルウォール機能
落下防止機能ライトハウス機能×
からまり防止機能リモコン操作機能×

製品仕様

発売年月2016年9月
メーカーアイロボット
型番R626060(ホワイト)
JANコード-
本体寸法直径340*高さ92mm
本体質量約3.6kg(バッテリー含む)
電源-
バッテリー種類充電式リチウムイオン電池
バッテリー容量-
バッテリー寿命-
充電時間約3時間
消費電力充電時:33W
稼働時間最大60分
掃除面積-
運転音-
乗り越え能力約2センチ
付属品バッテリー(本体に内蔵)、ホームベース、電源コード、バーチャルウォール、試用乾電池(バーチャルウォール用 単2形*2個)、お手入れカッター、取扱説明書、メーカー保証書

スポンサーリンク