ロボット掃除機比較ガイド ロゴ
サイト内検索:
コラム イメージ画像

コラム イメージ画像

《スケジュール機能・バッテリー・フィルターがポイント》

「ルンバ600シリーズ」の機能を比較一覧リストにしてみました。種類が多く違いが分かりにくい「ルンバ600」シリーズを選ぶ時に役立てるとうれしいです。

アイロボット社のロボット掃除機はハイエンドモデルの「ルンバ900シリーズ」、スタンダードモデルの「ルンバ800シリーズ」、エントリーモデルの「ルンバ600シリーズ」に分かれています。この中で最も人気があるのは値段が安い「ルンバ600シリーズ」です。

※過去には「ルンバ700シリーズ」「ルンバ500シリーズ」も存在していたのですが現在は生産を終了しています。

2012年に登場した「ルンバ600シリーズ」は2007年に発売され大ヒットした「ルンバ500シリーズ」をベースに開発された製品です。高速応答プロセス「iAdapt(アイ・アダプト)」を採用。掃除の効率化を図ると同時にスケジュール機能や一部の付属品を省略して価格を抑えています。

スポンサーリンク

ルンバ600シリーズ機能比較一覧リスト(680/654/631/630)

 ルンバ680ルンバ654ルンバ631ルンバ630
発売年月2016年9月2015年10月2016年6月2012年10月
型番R680060R654060R631060R630060
重さ約3.6kg約3.6kg約3.6kg約3.7kg
iAdapt(アイアダプト)
3段階クリーニングシステム
自動充電
スケジュール機能
ゴミセンサー
ダートディテクトモード
バーチャルウォールモード
ヘイローモード
リチウムイオンバッテリー
XLifeバッテリー
ニッケル水素バッテリー
ホームベース(新型)
ホームベース(旧型)
デュアルバーチャルウォール
オートバーチャルウォール
バーチャルウォール◯(2個)
交換用フィルター(AeroVac)
交換用フィルター(通常)
交換用エッジクリーニングブラシ?
お手入れカッター?
クッションラバー
リモナビ(リモコン)
備考ビックカメラグループ限定モデル

ルンバ600シリーズ機能比較一覧リスト(626/625/624/623)

 ルンバ626ルンバ625ルンバ624ルンバ623
発売年月2016年9月2016年9月2016年2015年
型番R626060R6250606242462385/62386
重さ約3.6kg約3.6kg約3.7kg?
iAdapt(アイアダプト)
3段階クリーニングシステム
自動充電
スケジュール機能?
ゴミセンサー
ダートディテクトモード
バーチャルウォールモード
ヘイローモード
リチウムイオンバッテリー
XLifeバッテリー
ニッケル水素バッテリー
ホームベース(新型)?
ホームベース(旧型)?
デュアルバーチャルウォール
オートバーチャルウォール
バーチャルウォール
交換用フィルター(AeroVac)
交換用フィルター(通常)◯(4個)
交換用エッジクリーニングブラシ?
お手入れカッター?
クッションラバー?
リモナビ(リモコン)
備考ジャパネットたかた限定モデルジャパネットたかた限定モデル通販限定モデルイオン限定モデル

ルンバ600シリーズ機能比較一覧リスト(622/621/620)

 ルンバ622ルンバ621ルンバ620
発売年月2014年9月2014年9月2012年10月
型番R622060R621060R620060
重さ約3.7kg約3.7kg約3.7kg
iAdapt(アイアダプト)
3段階クリーニングシステム
自動充電
スケジュール機能
ゴミセンサー
ダートディテクトモード
バーチャルウォールモード
ヘイローモード
リチウムイオンバッテリー
XLifeバッテリー
ニッケル水素バッテリー
ホームベース(新型)
ホームベース(旧型)
デュアルバーチャルウォール
オートバーチャルウォール
バーチャルウォール
交換用フィルター(AeroVac)
交換用フィルター(通常)
交換用エッジクリーニングブラシ
お手入れカッター
クッションラバー
リモナビ(リモコン)
備考

ルンバ600シリーズを選ぶ時の注意点

「ルンバ600シリーズ」を選ぶ時に注意してほしいのは「型番の数字が大きいと新しいわけではない」ということです。

たとえば「ルンバ630」は2012年10月に発売された最も古い機種で、型番の数字が小さい「ルンバ626/625/624/623/622/621」より低性能になっています。

基本的に発売日が新しいほど性能もアップしているので予算内でなるべく発売日が新しい製品を選んだほうが良いでしょう。

ルンバ600シリーズのおすすめ機種は?

ルンバのバッテリーは高いのでなるべく長寿命のバッテリーを選んだほうがお得です。

「ルンバ600シリーズ」の中では寿命約6年の「iRobot Li-ion リチウムイオンバッテリー」を搭載する「ルンバ680」か「ルンバ631」がおすすめです。

「ルンバ680」と「ルンバ631」の違いはデザインと「スケジュール機能」の有無となっています。掃除時間を予約できるスケジュール機能が必要な人は「ルンバ680」、スケジュール機能が不要な人は「ルンバ631」を選ぶと良いでしょう。

少しでも安いルンバが欲しい人は「AeroVacフィルター」を搭載する製品をおすすめします。「AeroVacフィルター」は従来型のフィルターより吸引力が高まっており、絨毯やカーペットでのゴミ除去性能がアップしています。

現行機種のルンバ600シリーズで「AeroVacフィルター」を搭載するのは「ルンバ680/654/631/626/625」の5機種です。

ルンバ600シリーズの市場価格は?

「ルンバ600シリーズ」の「Amazon.co.jp」での販売価格を調べてみました(2016年10月8日時点)。購入時の参考としてご利用ください。

  • ルンバ680 → 53,870円
  • ルンバ654 → 50,308円
  • ルンバ631 → 42,984円
  • ルンバ630 → 43,000円
  • ルンバ626 → 取扱なし
  • ルンバ625 → 44,140円
  • ルンバ624 → 取扱なし
  • ルンバ623 → 取扱なし
  • ルンバ622 → 37,985円
  • ルンバ621 → 46,800円
  • ルンバ620 → 55,680円
スポンサーリンク