ロボット掃除機比較ガイド ロゴ
サイト内検索:
シー・シー・ピー Mofa ZZ-MR2-BE(プードルベージュ)商品画像1

シー・シー・ピー Mofa ZZ-MR2-BE(プードルベージュ)商品画像1

《フローリングを拭き掃除する自動モップロボット掃除機》

「シー・シー・ピー Mofa(モーファ) ZZ-MR2」は、株式会社シー・シー・ピーが発売元の拭き掃除ロボットです。マイクロファイバー素材のモップでフローリングを乾拭きできます。排気がないので空気が汚れず音も静か。充電時間は約2時間。運転時間は約30分です。

「Mofa(モーファ) ZZ-MR2」の希望小売価格は税別7,800円です。

スポンサーリンク

製品情報

「Mofa(モーファ)ZZ-MR2」は、「株式会社シー・シー・ピー(本社:東京都台東区)」が販売する拭き掃除ロボットです。同社はロボット掃除機「ラクリート」シリーズを販売していますが、こちらで紹介する「Mofa」は、ボール型の拭き掃除ロボット「MOCORO(モコロ)CZ-560」を発展させた「家電雑貨」ジャンルの製品となっています。

本体カラーは「プードルベージュ」。付属品は「モップカバー」「ACアダプター」「お手入れブラシ」「充電式バッテリー(1本パック)」「充電式バッテリー(2本パック)」の5点です。

「Mofa」の特徴はマイクロファイバー素材の「モップカバー」による拭き掃除です。メーカー発表によると「PM2.5」と同等サイズのハウスダストまで吸着できるとのことです。

このモップカバーは底面に取り付けられており簡単に取り外し可能です。汚れた時も付属の「お手入れブラシ」でホコリを取り除き水洗いできます。またモップカバーは別売り品があり税別780円で購入できます。

使用方法を順番に説明すると、まず充電式バッテリーを充電します。

「ACアダプター」を本体に接続すると音が1回鳴り「LEDランプ」が点灯。自動的に充電を開始します。充電が終わると音が2回なってLEDランプがゆっくり点滅します。

本体を床に置いて「操作ボタン」を押すと掃除を開始します。約30分間掃除を行うとアラームが鳴って自動停止します。また動作中に操作ボタンを押した場合はその場で停止します。

掃除モードは2種類あり、操作ボタンを1回押すと「通常モード(6~8畳程度)」、1秒以内に2回連続で押すと「小部屋モード(4.5~6畳程度)」になります。また操作ボタンを1秒以上長押しすると音声出力のオン・オフを切替えられます。

掃除のアルゴリズムはとても単純な「パターン型」です。通常モードでは「正転13秒・逆転23秒」を繰り返します。一方小部屋モードは「正転7秒・逆転19秒」を繰り返しながら掃除を行います。いずれのモードでも障害物にぶつかると自動で方向転換します。

ちなみに本機は「落下防止センサー」を搭載していません。したがって階段や玄関などの段差がある場所で使用すると動作中に落下してしまいます。床を傷つけたり破損・故障の原因になるので転落の可能性がある場所では使用しないでください。

充電池は「ニッケル水素バッテリー(3.6V)」を搭載しています。ニッケル水素バッテリーは「メモリー効果」が発生しやすいので、3ヶ月以上使用しなかったり吸引力が弱くなる前に充電を繰り返すと、使用時間が極端に短くなる場合があります。必ず操作ボタンを押しても動かない状態まで使用してから充電してください。

シー・シー・ピー Mofa ZZ-MR2-BE(プードルベージュ)商品画像2

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 × ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ × 拭き掃除機能
床ブラシ × 自動充電機能 ×
バキューム機能 × スケジュール機能 ×
衝突防止機能 × バーチャルウォール機能 ×
落下防止機能 × ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能 ×

製品仕様

発売年月 2014年5月
メーカー シー・シー・ピー
型番 ZZ-MR2-BE(プードルベージュ)
本体寸法 幅23.5センチ*奥行き23.5センチ*高さ8.0センチ
本体質量 約0.5キロ(充電式バッテリー含む、本体のみ)
電源 入力:AC100V 50-60Hz
出力:DC6V 0.5A
バッテリー種類 ニッケル水素バッテリー
バッテリー容量 3.6V
バッテリー寿命 約300回(充電と使用を繰り返した場合)
充電時間 約2時間
消費電力 5W(充電時)
稼働時間 約30分(タイマー制御)
掃除面積 8畳(通常モード)
運転音 約52dB
集塵容積
フィルター
乗り越え能力

スポンサーリンク