ロボット掃除機比較ガイド ロゴ
サイト内検索:
ECOVACS DEEBOT D35 商品画像

ECOVACS DEEBOT D35 商品画像

《厚さ57ミリの軽量・薄型ロボットクリーナー》

「ECOVACS DEEBOT D35」は、エコバックスジャパンが販売するロボット掃除機です。厚さ57ミリ・重さ2.1キロの薄型・軽量設計が特長。8個の「赤外線センサー」を搭載。ナノ銀コーティングされた「PETフィルター」を採用しています。

「ECOVACS DEEBOT D35」の実売価格は23,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「ECOVACS DEEBOT D35」は、中国のロボットメーカー「ECOVACS」が開発したロボット掃除機です。日本総代理店は「エコバックスジャパン株式会社(本社:宮城県仙台市)」です。

ハイエンドモデルの「DEEBOT D79」に対して「DEEBOT D35」はエントリーモデルという位置付けとなっています。

付属品は「充電台」「サイドブラシ(2本)」「説明書」の3点です。

機能・性能

外観・デザイン

部屋のコーナーを掃除しやすいように正方形に近いスクエアデザインを採用。高さ5.7センチの薄型設計です。

掃除のアルゴリズム

8組の「赤外線センサー」で障害物を発見。自動的に減速して衝突時のショックを抑えます。また「落下防止センサー」が8センチ以上の段差を検知します。

約90分間の掃除が終了するとチャージステーションに戻って充電をする「自動充電機能」を搭載しています。

クリーニングシステム

左右2個の「サイドブラシ」でゴミをかきこみ、底面の「吸込口」から吸引する2段階方式です。排気に関しては「ナノ銀コーティング」が施された「PETフィルター」を装備しています。

約0.8センチまでの段差を乗り越えられます。ダストボックスの容量は0.3Lです。

その他の機能・性能

毎日設定した時間に掃除を行う「タイマー機能」を搭載。スタートボタンを長押しすると設定可能です。

感想・評価

「DEEBOT D35」は厚さが57ミリと大変薄くコンパクトなロボットクリーナーです。一般的なロボット掃除機の半分程度の高さなので狭い隙間にも入りやすくなっています。

一方で薄型設計によるデメリットも発生しています。例えば段差を乗り越える能力ですが、車輪のサイズが小さいため「約0.8センチ」と低くなっています。

また掃除システムに関しても「床ブラシ」を搭載していません。したがって絨毯・カーペットのような床は苦手としています。基本的にフローリング向けの製品と言えるでしょう。

エコバックスとしては本格的な清掃にはハイエンドモデルの「DEEBOT D79」、ワンルームタイプのような小さめの部屋には「DEEBOT D35」という形でラインナップしているのだと思います。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能ゴミ検知機能×
サイドブラシ拭き掃除機能×
床ブラシ自動充電機能
バキューム機能スケジュール機能
衝突防止機能×バーチャルウォール機能×
落下防止機能ライトハウス機能×
からまり防止機能×リモコン操作機能×

製品仕様

発売年月2014年11月
メーカーECOVACS
型番 D35(フレッシュレッド)
JANコード4589914860086
本体寸法幅30センチ*奥行き30センチ*高さ5.75センチ
本体質量2.1キロ
電源-
バッテリー種類 -
バッテリー容量1800mAh
バッテリー寿命約3年
充電時間約4時間
消費電力20W
稼働時間90分
掃除面積120平方メートル(約70畳)
運転音55dB
乗り越え能力約0.8cm

スポンサーリンク