ロボット掃除機比較ガイド ロゴ
サイト内検索:
ECOVACS DEEBOT D79 商品画像

ECOVACS DEEBOT D79 商品画像

《ゴミ自動回収システムを搭載するハイエンドモデル》

「ECOVACS DEEBOT D79」は、エコバックスジャパンが販売するロボット掃除機です。充電台のダストボックスにゴミを蓄積する「オートセルフクリーニングシステム」を搭載。さらに集塵機能を取り外してハンディクリーナーとしても使用できます。

「ECOVACS DEEBOT D79」の実売価格は60,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「ECOVACS DEEBOT D79」は、中国のロボットメーカー「ECOVACS」が開発したロボット掃除機です。日本総代理店は「エコバックスジャパン株式会社(本社:宮城県仙台市)」となります。

同社が販売するロボット掃除機「DEEBOT」シリーズのハイエンドモデル。本体のゴミを自動回収する「オートセルフクリーニングシステム」と集塵機構を取り外してハンディ掃除機として使用できるユニークなデザインが特長です。

付属品は「充電台」「リモコン」「電池(2本)」「ハンディ掃除機ユニット」「ホース」「伸縮ノズル」「壁・天井ノズル」「隙間ノズル」「ブラシノズル」「ショルダーストラップ」「サイドブラシ」「説明書」「マルチメンテナンスキット」の13点です。

機能・性能

外観・デザイン

本体のデザインはロボット掃除機で一般的な円形タイプです。表面には液晶の操作画面とボタンが配置されており各種設定やモード変更が可能です。

充電台は非常にユニークなデザインです。「スーパーソニック」と呼ばれる独立した集塵システムを採用。自動充電と同時に本体のゴミを吸引して蓄積します。これによりゴミ捨ての回数を最小限に抑えます。

ECOVACS DEEBOT D79 商品画像3

さらに「スーパーソニック」は取り外し可能であり、付属のアタッチメントを接続するとハンディ掃除機として利用できます。

ECOVACS DEEBOT D79 商品画像2

掃除のアルゴリズム

掃除のアルゴリズムはルンバと同タイプの「人工知能+パターン型」です。最適な行動パターンを選択しながら「Z」形に動いて掃除します。

清掃モードは4種類です。基本的な「AUTOモード」、雑巾がけのように移動する「強力清掃モード」、一定範囲を集中する「集中掃除モード」、壁際やコーナーを掃除する「隅掃除モード」を選べます。

複数の「赤外線センサー」を搭載。障害物を検出すると減速して衝突のショックを抑えます。また「落下防止センサー」は8センチ以上の段差を検知して回避します。

掃除が終了もしくはバッテリー残量が少なくなると自動的に充電台に戻って充電を行います。

クリーニングシステム

左右2個の「サイドブラシ」でゴミを集めて「メインブラシ」でかき上げながら吸引する「サイドブラシ+床ブラシ+吸引」タイプです。

吸込口にはゴミを検知するセンサーを備えており、汚れが多い場合は「集中掃除モード」に自動で切り替わります。

その他の機能・性能

ダストボックスの容量は本体が0.7L、充電台(スーパーソニック)が1.0Lとなります。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能ゴミ検知機能
サイドブラシ拭き掃除機能×
床ブラシ自動充電機能
バキューム機能スケジュール機能
衝突防止機能バーチャルウォール機能×
落下防止機能ライトハウス機能×
からまり防止機能×リモコン操作機能

製品仕様

発売年月2014年11月
メーカーECOVACS
型番 D79(カーネリアンレッド)
JANコード4589914860017
本体寸法幅33.6センチ*奥行き33.6センチ*高さ9.6センチ
本体質量3.1キロ
電源-
バッテリー種類 -
バッテリー容量-
バッテリー寿命約3年
充電時間約5~6時間
消費電力30W
稼働時間120分
掃除面積150~180平方メートル(約90畳~110畳)
運転音60dB
乗り越え能力約1.5センチ

スポンサーリンク