ロボット掃除機比較ガイド ロゴ
サイト内検索:
アイロボット ブラーバ380j 商品画像1

アイロボット ブラーバ380j 商品画像1

《水拭き・から拭きに対応している床拭きロボット》

「アイロボット ブラーバ380j」は、米iRobotが開発、セールス・オンデマンドが販売する拭き掃除ロボットです。「NorthStarナビゲーションシステム」で正確な位置情報を把握しながらクリーニングパッドで水拭き・から拭きを行います。

「アイロボット ブラーバ380j」のアイロボットストア価格は税別33,000円です。

スポンサーリンク

製品情報

「アイロボット ブラーバ380j」は、元々「Evolution Robotics(エボリューション・ロボティクス)」という会社が販売していた「Mint Automatic Floor Cleaner (ミント オートマティックフロアクリーナー)」をベースに改良を加えて発売された製品です。

同社は2010年にルンバを開発したiRobotに買収されており「Mint(ミント)」も商品名を「Braava(ブラーバ)」に変更して再発売されました。ルンバとは関係のない別の会社が開発した製品なので、ルンバとブラーバに設計上の共通点はありません。

これまで「ブラーバ380j」の販売は公式通販サイトのみに限定されていましたが、2015年4月3日(金)より家電量販店などの一般ルートでも購入可能になります。

使用方法

「ブラーバ380j」は簡単に説明すると、専用の床拭きパッドで拭き掃除をする「雑巾がけロボット」です。水拭き・乾拭きの両方に対応していますが、ルンバのようにゴミを集めて吸引する機能は備わっていません。

使い方はとても簡単です。水拭きの場合は「ウェットクリーニングパッド」の吸水口に水を入れて、青色の「ウェットクロス」をセットします。乾拭きの場合は白色の「ドライクロス」を取り付けます。ちなみにドライクロスの代わりに市販されている使い捨てタイプの「お掃除シート」も使用できます。

後は本体の「ウェットモードボタン」「ドライモードボタン」を押すと拭き掃除が始まります。

ウェットモードでは「ブラーバ380j」が前後に動きながら汚れを拭き取ります。水分を補給しながら掃除をするのでクロスが乾くことはありません。掃除面積は最大約20畳まで対応します。

一方ドライモードではジグザグを描くように直線的に動きます。掃除範囲はウェットモードより広くなっており最大約56畳まで対応します。

拭き掃除が終わると「ブラーバ380j」はスタート位置に戻って運転を終了します。残念ながら自動で充電台に戻る「自動充電機能」やタイマー予約で掃除をする「スケジュール機能」は未搭載となっています。

アイロボット ブラーバ380j 国内正規品 商品画像2

特長・セールスポイント

ブラーバ最大の特長は「NorthStar(ノーススター)ナビゲーションシステム」と呼ばれるアルゴリズムです。

付属の「NorthStarキューブ」という赤外線発生装置を設置すると、天井に向けて赤外線を照射してブラーバ本体のセンサーで認識。正確な位置情報を把握するというものです。これにより部屋の形状や家具の配置を把握して効率よく掃除を行います。

実は「NorthStarキューブ」を使わなくても「ブラーバ380j」は動かせるのですが、清掃範囲がドライモードは約19畳、ウェットモードは約8畳まで狭まります。また部屋の形状が複雑な場合も「NorthStarキューブ」の使用が推奨されています。

別売品の「NorthStarキューブ」を追加して同時に2個使用すると、ドライモードの掃除範囲が約112畳まで拡大されます(ウェットモードは最大約20畳です)。別売品の「NorthStarキューブ 4449274」は税別5,400円で販売されています。

アイロボット ブラーバ380j 国内正規品 商品画像3

感想・評価

あくまで個人的な意見ですが、ブラーバのような「拭き掃除ロボット」は、吸引式のロボット掃除機ほど普及するとは思えません。なぜなら日常的に使用するには前提条件が多すぎて使いにくいからです。

当然のことながら、ブラーバはフローリングやタイルのような硬く平らな床しか掃除できません。畳・じゅうたん・カーペット等では使用不可なので、事実上「フローリング専用」のロボット掃除機になります。

また構造上、極端に段差に弱くなっています。ルンバの乗り越え能力は約2センチとされていますがブラーバは何と約3ミリです。これではほんの少しの段差でも引っ掛かってしまい不便に感じられるでしょう。

どうしてもロボット掃除機に拭き掃除をさせたい人は、「クレモン MR6850M-H」や「ホームボット スクエア」のような拭き掃除にも対応するロボット掃除機を選んだほうが実用的だと思われます。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ × 拭き掃除機能
床ブラシ × 自動充電機能 ×
バキューム機能 × スケジュール機能 ×
衝突防止機能 × バーチャルウォール機能 ×
落下防止機能 ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能 ×

製品仕様

発売年月 2014年7月
メーカー アイロボット
型番 B380065
JANコード 0885155007506
本体寸法 幅24.4センチ*奥行き21.6センチ*高さ7.9センチ
本体質量 約1.8キロ(バッテリー装着時/クリーニングパッドを除く)
電源 入力:AC100V 50/60Hz
バッテリー種類 充電式ニッケル水素電池
バッテリー容量
バッテリー寿命
充電時間 約2時間
消費電力
稼働時間 ドライモード:最大約4時間
ウェットモード:最大約2.5時間
掃除面積 ドライモード:約56畳(最大約112畳)
ウェットモード:最大約20畳
運転音
乗り越え能力 高さ約3mm以下

スポンサーリンク