ロボット掃除機比較ガイド ロゴ画像
サイト内検索:
Neato Robotics メーカー タイトル画像

Neato Robotics メーカー タイトル画像

《床ブラシとフィルターを改良したNeato最新モデル》

「ニート XV-21(Neato XV-21)」はアメリカのロボットベンチャー企業「ニート・ロボティクス(Neato Robotics)」が開発したロボット掃除機です。「Neato XV-11」をベースとした製品ですが、掃除性能を高めるために新型の床ブラシとフィルターを搭載しています。

「Neato XV-21」の販売価格は$429.99(約3万8000円)です。

スポンサーリンク

製品情報


【並行輸入品】Neato XV-21 Pet & Allergy Automatic Vacuum Cleaner 掃除機

「Neato XV-21」は、Neato Robotics社が開発したレーザースキャンマッピングシステムを搭載するロボット掃除機です。外観はベージュとパープルのコンビカラーとなっています。

床ブラシとフィルターが高性能な新型タイプに改良され、特にペットの飼い主、アレルギーを持っている人に最適な製品とされています。ちなみに製品名の“Neato”には、「かっこいい」「洗練された」という意味があるそうです。

床ブラシは従来のラバーブラシ(砂埃用)に加えて、形状を変え2種類の素材(繊維・ラバー)が使われた新型ブラシが付属しています。この新型ブラシは髪の毛やペットの毛を除去しやすくなっており、フローリングのような硬い床で効果を発揮します。またフィルターは旧モデルのシンプルな物から、より細かいゴミ・ホコリを除去できるプリーツフィルターに変更されました。フィルター交換の目安は約3ヶ月です。

特徴的な「D型」のボディに液晶ディスプレイを搭載。上下ボタンでメニューを選択します。メニューの言語は、英語・ドイツ語・スペイン語・フランス語・イタリア語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・日本語に対応しています。

「Neato XV-21」の掃除システムは、幅24センチの床ブラシでゴミをかき取り、バキュームシステムで吸引する仕様となっています。「Neato XV-21」は同じ場所を何度も通過しないロボット掃除機なのでゴミを取り残さないよう、ジェットエンジンの仕組みを応用した「遠心式圧縮システム」を搭載して吸引力を高めています。その代わりライバル製品と比べて掃除中の運転音は大きくなっています。

本体サイズは、幅13インチ(約33センチ)×奥行き12.5インチ(約32センチ)×高さ4インチ(約10センチ)。重量は8.6ポンド(約3.9キロ)です。付属品は、充電ステーション、充電ケーブル、境界マーカー、回転ブラシ(2種類)、フィルター(1個)となっています。

※Neatoとルンバの比較動画です。掃除時間が短いことをアピールしています。

レビュー・評価

長所

「Neato XV-21」は、レーザーで部屋をマッピング(地図化)しながら掃除を行います。たとえば床に置かれた物が移動したとしてもレーザーで都度チェックしているので滅多にぶつかることはありません(ぶつかった場合は前面のバンパーセンサーが反応して方向を変えます) ロボット掃除機が壁や家具に衝突することが気になる人には最適な製品と言えるでしょう。

短所

「Neato XV-21」にはサイドブラシが搭載されていないため、部屋の隅や壁際の掃除を十分に行えません。また本体の形状が半円形なので引っかかりやすく狭い場所から脱出できない状態に陥りやすいようです。運転中の排気音がまるでジェットエンジンのように大きいのも弱点です。室内に人がいる時や夜間に使用するのは避けたほうが良いでしょう。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ × 拭き掃除機能 ×
床ブラシ 自動充電機能
バキューム機能 スケジュール機能
衝突防止機能 バーチャルウォール機能 ×
落下防止機能 ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能 ×

製品仕様

発売年月 2011年
メーカー Neato Robotics
型番 XV-21
本体寸法 幅33センチx奥行き31.8センチx高さ10.2センチ
本体質量 3.9キロ
電源
バッテリー種類 充電式ニッケル水素電池
バッテリー容量 3,200mAh
バッテリー寿命
充電時間
消費電力
稼働時間
掃除面積
運転音
集塵容積
フィルター
乗り越え能力

スポンサーリンク