ロボット掃除機比較ガイド ロゴ画像
サイト内検索:
YAMAZEN メーカー タイトル画像

YAMAZEN メーカー タイトル画像

《ジャパネットたかたで買えるロボットクリーナー》

「山善 ロボクリーナー ZC-R2000(YAMAZEN ROBO CLEANER ZC-R2000)」は、株式会社山善が販売するロボット掃除機です。スタイリッシュでクールなホワイトカラーのボディが特徴。自動充電機能、スケジュール機能、リモコン操作機能を搭載しています。

「山善 ロボクリーナー ZC-R2000」の価格は29,800円です。

スポンサーリンク

製品情報

「山善 自動充電式ロボクリーナー ZC-R2000」は、「YAMAZEN」ブランドで知られる株式会社山善が販売するロボット掃除機です。同社の「ロボクリーナー ZC-R3000」をベースに、一部の機能を省略することで低価格を実現。ジャパネットたかた、コメリ、ヨドバシカメラ等のショップで取り扱いがあるようです。

「ロボクリーナー ZC-R3000」との違いは、「スペック」「ソニックウォール」「UV除菌機能」「ボディカラー」「価格」です。

まず「スペック」に関しては、高さが1.2センチ低くなり本体質量も約700グラム軽量化。充電時間は約1時間短縮されています。一方で連続運転時間は20分短くなっています。また「ZC-R3000」に搭載されていた「ソニックウォール(仮想フェンス発生機能)」と「UV除菌機能」が省略されています。その代わり、予備の集塵フィルター(2個)が付属します。

「ロボクリーナー ZC-R2000」の掃除システムは、基本的に「ZC-R3000」と同じです。2つのサイドブラシでゴミをかき集めて、V字型の「ダブルパワーブラシ」でかき取る仕組みとなっており、5種類の動き(ランダム→スパイラル1→壁沿い→スパイラル1→ジグザグ→スパイラル1→スパイラル2→スパイラル1→ランダム)を繰り返して掃除を行います。

また掃除終了時やバッテリー残量が少なくなった時に、自動で充電ステーションに戻る「自動充電機能」、掃除時間を曜日・時間・分で予約設定できる「タイムスケジュール」機能、階段や玄関などの段差を回避する「落下防止機能」を搭載しています。

「ロボクリーナー ZC-R2000」本体の他に、充電池、ACアダプター、リモコン、予備部品箱(予備集塵フィルターx2)、取扱説明書セット、充電ステーション、ローリングブラシクリーナー(充電ステーションの後側にセット済)、清掃用ブラシ(本体ダストボックスにセット済)が付属します。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 × ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ 拭き掃除機能 ×
床ブラシ 自動充電機能
バキューム機能 スケジュール機能
衝突防止機能 × バーチャルウォール機能 ×
落下防止機能 ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能

製品仕様

発売年月 2013年2月
メーカー 山善
型番 ZC-R2000
本体寸法 幅33センチx奥行き33センチx高さ8センチ
本体質量 約3.1キロ
電源
バッテリー種類
バッテリー容量
バッテリー寿命 充電回数:500回(目安)
充電時間 約2.5時間
消費電力 25W
稼働時間 最大60分
掃除面積
運転音
集塵容積
フィルター
乗り越え能力

スポンサーリンク