ロボット掃除機比較ガイド ロゴ画像
サイト内検索:
YAMAZEN メーカー タイトル画像

YAMAZEN メーカー タイトル画像

《床ブラシをV字型に配置した個性派お掃除ロボ》

「山善 ロボクリーナー ZC-R3000(YAMAZEN ROBO CLEANER ZC-R3000)」は、株式会社山善が販売するロボット掃除機です。ブラックカラーのスタイリッシュなデザイン、V型に配置された床ブラシ、「ソニックウォール」と呼ばれる仮想フェンス機能が特徴。ヤマダ電機、ジャパネットたかたで販売されています。

「山善 ロボクリーナー ZC-R3000」の価格は39,800円です。

スポンサーリンク

製品情報


山善(YAMAZEN) 自動充電式ロボクリーナー(リモコン付)(ソニックウォール付) ブラック ZC-R3000

「ロボクリーナー ZC-R3000」は、株式会社山善が「YAMAZEN」ブランドで販売するロボット掃除機です。中国製ロボット掃除機のOEM製品であり、Shen Zhen Goldstar Electronics社の「Q526」をベースとしています(中国製お掃除ロボットのOEM製品

旧モデル「ロボクリーナー ZC-R1000」は、太知ホールディングス(ANABAS)の「ロボクリーナー SZ-300」と共通の筐体を使用していましたが、今回から独自企画の商品となっています。ちなみに「ロボクリーナー ZC-R2000」は付属品の一部を省略した低価格モデルです。

外見はブラックカラーで統一され精悍な印象です。ボディ部分にはカーボン風の素材が使われています。本体の中央にリモコンをセットできるデザインは、前作「ロボクリーナー ZC-R1000」を踏襲しています。

集塵方式は、左右のサイドブラシでゴミを集めて、底面の床ブラシでかき取りながら吸引するオーソドックスなタイプです。しかし底面は大変ユニークなレイアウトを採用しています。床ブラシをV型に2個配置した「V型掻き込みブラシ」によって、じゅうたん・カーペットのような床のゴミも効果的に掃除できるそうです。またロボクリーナーシリーズの特長である「UV除菌機能」を搭載しています

掃除のアルゴリズムは5種類の動きを自動選択する「パターン型」となっています。掃除を開始すると「ランダム→スパイラル1→壁沿い→スパイラル1→ジグザグ→スパイラル1→スパイラル2→→スパイラル1→ランダム」を繰り返します。「自動充電機能」を搭載しているので、掃除終了もしくは電池残量が少なくなると充電ステーションに戻ります。さらに充電完了後に掃除を再スタートする機能も装備しています。

その他の機能として、充電ステーションに液晶ディスプレイがあり、掃除時間を曜日・時間(分単位)で予約できます。また「ソニックウォール」と呼ばれる仮想フェンスが付属します。2.4G周波数で約2.5mの仮想壁を作るので掃除エリアを自由に設定できます

本体の他に、スケジュール機能付充電台、ニッケル水素充電池、ブラシお手入れ器具、リモコン(電池付き)が付属します。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 × ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ 拭き掃除機能 ×
床ブラシ 自動充電機能
バキューム機能 スケジュール機能
衝突防止機能 × バーチャルウォール機能
落下防止機能 ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能

製品仕様

発売年月 2012年12月
メーカー 山善
型番 ZC-R3000
本体寸法 幅33センチx奥行き33センチx高さ9.2センチ
本体質量 約3.8キロ
電源
バッテリー種類 ニッケル水素充電池(Ni-MH)
バッテリー容量 14.4V、2,800mAh
バッテリー寿命
充電時間 約3.5時間
消費電力
稼働時間 最大80分
掃除面積 96畳
運転音
集塵容積
フィルター
乗り越え能力

スポンサーリンク