ロボット掃除機比較ガイド ロゴ
サイト内検索:
ANABAS スリムロボクリーナー SZ-M110 商品画像

ANABAS スリムロボクリーナー SZ-M110 商品画像

《スクエア型デザインのコンパクトお掃除ロボット》

「ANABAS スリムロボクリーナー SZ-M110」は株式会社太知ホールディングスが販売するロボット掃除機です。高さ5.5センチのスクエア型デザインが特長。2つのサイドブラシでゴミを掻き込み吸引します。さらに拭き掃除用シートで乾拭きも可能です。

「ANABAS スリムロボクリーナー SZ-M110」の実売価格は14,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「スリムロボクリーナー SZ-M110」は、「株式会社太知ホールディングス(本社:東京都千代田区)」「ANABAS(アナバス)」ブランドで販売するロボットクリーナーです。

大知ホールディングスは、自動充電機能やタイムスケジュール機能を持つ「ANABAS ロボクリーナー SZ-400」も販売していますが、こちらの「スリムロボクリーナー SZ-M110」は機能をシンプルにして価格を抑えたエントリーモデルという位置づけになります。

付属品は「サイドブラシ(予備)2個」「集塵フィルター(予備)2個」「ダスター(予備)2個」「ACアダプター」の4点となります。

機能・性能

外観・デザイン

正方形に近い「スクエア型デザイン」を採用。LGエレクトロニクスの「ホームボット スクエア」やシー・シー・ピーの「ラクリート CZ-S01」と同様に、壁際やコーナーのゴミを取り残さないための工夫であると思われます。

高さは5.5センチに抑えられておりベッドやソファーの下にも入りやすくなっています。

クリーニングシステム

左右2個の「サイドブラシ」でゴミをかき集めて「吸込口」から吸引する2段階方式です。床面のゴミをかき上げる「床ブラシ」は非搭載のため、フローリングに向いたロボット掃除機と言えるでしょう。

また付属の「ダスター(拭き掃除用シート)」を取り付けると、掃除中に細かいホコリを拭き取れます。

掃除のアルゴリズム

掃除のアルゴリズムは公表されていませんが、おそらく複数の移動パターンをランダムに繰り返す方式であると思われます。

センサーで段差を検知する「落下防止機能」を搭載。階段や玄関などの段差を検知した場合は、旋回しながら回避して掃除を続けます。

その他

表面のカバーを上げると「集塵ケース(ダストボックス)」を簡単に取り外せます。さらに集塵ケースは水洗い対応なので清潔に保てます。

感想・評価

「スリムロボクリーナー SZ-M110」はとてもシンプルで小型・軽量のロボット掃除機です。

「自動充電機能」「スケジュール予約機能」などはありませんが、側面のボタンを押すだけでスタートするワンタッチタイプなので、子どもやお年寄りでも問題なく利用できるでしょう。

また拭き掃除シートをセットすることで、吸引力の弱さをある程度カバーできると思います。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能×ゴミ検知機能×
サイドブラシ拭き掃除機能
床ブラシ×自動充電機能×
バキューム機能スケジュール機能×
衝突防止機能×バーチャルウォール機能×
落下防止機能ライトハウス機能×
からまり防止機能×リモコン操作機能×

製品仕様

発売年月2014年4月
メーカー太知ホールディングス
型番 SZ-M110
JANコード4518351001431
本体寸法縦30.5センチ*横30.5センチ*高さ5.5センチ
本体質量約1.8キロ
電源入力:AC100V 50/60Hz
出力:DC12.5V 400mA
バッテリー種類 ニッケル水素バッテリー(Ni-MH)
バッテリー容量12V 1000mAh
バッテリー寿命-
充電時間約5時間
消費電力-
稼働時間最大約60分
掃除面積約45平方メートル(28畳相当)
運転音-
乗り越え能力-

スポンサーリンク