ロボット掃除機比較ガイド ロゴ画像
サイト内検索:
Atex メーカー タイトル画像

Atex メーカー タイトル画像

《2006年に発売された激安ロングセラーお掃除ロボット》

「アテックス クリーンスター(Atex CleanStar)」は、アテックス株式会社が販売するロボット掃除機です。

2006年に発売されたロングセラー商品。仮想フェンス発生装置、リモコンが付属します。後継機種の「クリーンスターDNA」発売後も、販売が継続されているようです。

「アテックス クリーンスター」の実売価格は10,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「アテックス クリーンスター」は、2006年に発売された比較的歴史が長いロボット掃除機です。

発売当時は「ルンバ・スケジューラー」や「ルンバ・ディスカバリー」が登場した時期で、ルンバの価格が10万円前後と高価だったため、安価でお手頃感のあるロボット掃除機として、クリーンスターは人気がありました。現在は「クリーンスターDNA」「クリーンスターDNA2」「クリーンスターDX」などの後継機種が登場しています。

「クリーンスター」のクリーニングシステムは、右側の「回転ブラシ」で壁際やコーナーのゴミを集めて、底面の「床ブラシ」でかき取るタイプです。アルゴリズムは数種類の動きを自動選択しながら繰り返す「パターン型」を採用。部屋のサイズに合ったボタン(S・M・L)のどれかを押すと掃除スタート。一定時間が経過するとその場で停止します。また付属のリモコンで手動コントロールすることも可能です。

「クリーンスター」の動きを制限したい場合は、付属の「ストップラインユニット」を利用します。これはルンバの「バーチャルウォール」に該当する機能で、掃除してほしくない場所や入ってほしくない場所に置くと、赤外線で見えない壁を発生させて「クリーンスター」の進入を防止します。

「クリーンスター」本体の他に付属品として、ACアダプター、充電池、交換掃除フィルター、交換サイドブラシ、ストップラインユニット、ゴミ掃除へら、リモコンが同梱されています。

レビュー・評価

長所

「クリーンスター」の長所は価格の安さです。床ブラシ、拭き掃除機能、バーチャルウォール機能、リモコン操作機能を搭載しているにもかかわらず、実売価格は1万円以下となっています。中でも安価な機種は省略されるケースが多い床ブラシを搭載しているので、カーペットや畳などの掃除を比較的得意としている製品です。

短所

「クリーンスター」は発売から約6年が経過しており、最新のお掃除ロボットと比較すると、機能や掃除の方法に見劣りが感じられます。ツカモトエイムの「ロボットクリーナー」シリーズやシー・シー・ピーの「ラクリート」シリーズなど、同価格帯の製品も多く発売されていますので、現時点でクリーンスターを選ぶ理由はあまり無いと思います。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 × ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ 拭き掃除機能
床ブラシ 自動充電機能 ×
バキューム機能 スケジュール機能 ×
衝突防止機能 × バーチャルウォール機能
落下防止機能 ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能

製品仕様

発売年月 2006年
メーカー アテックス
型番 souzi-1
本体寸法 幅35.5センチx奥行き34.5センチx高さ9センチ
本体質量 約2.7キロ
電源 充電アダプター入力:AC100V 50/60Hz20VA DC入力:DC24V 0.5A
バッテリー種類
バッテリー容量
バッテリー寿命
充電時間
消費電力
稼働時間
掃除面積
運転音
集塵容積
フィルター
乗り越え能力 1センチ

スポンサーリンク