ロボット掃除機比較ガイド ロゴ画像
サイト内検索:
アテックス クリーンスターDNA2 商品画像

アテックス クリーンスターDNA2 商品画像

《パワーアップしたクリーンスターシリーズ最新作》

「アテックス クリーンスターDNA2(ATEX CLEANSTAR DNA2)」は、アテックス株式会社が販売するロボット掃除機です。ルンバの影響を強く受けたデザイン・機能を持ち、自動充電機能・タイマー機能・仮想フェンス機能を搭載しています。後継機種「クリーンスターDNA3」の発売に伴い販売を終了しています。

「アテックス クリーンスターDNA2」の販売価格は11,777円(税込)です。

スポンサーリンク

製品情報

「クリーンスターDNA2」は、アテックスが販売するロボット掃除機「クリーンスター」シリーズの最新モデルです。「クリーンスター」「クリーンスターDNA」の後継機種に該当します。

このシリーズは、毎回違う中国製お掃除ロボットのOEM製品をベースに商品化されているため、それぞれ見た目が全く異なっています。「クリーンスターDNA2」に関しては、外観・仕様から判断すると「ロボットクリーナー ファシルM-H298(ニトリ)」と同様に、香港のSinocircuit社が製造する「Wireless Control Hoover MH298」がベースだと思われます。

「ファシルM-H298」との外観上の違いは、シルバーの本体カラーと「CLEANSTAR」と書かれた黒い星マークです。掃除システムは、サイドブラシでゴミをかき集めて、2種類の床ブラシでかき取るルンバと同様の仕組みとなっています。掃除方法は、スタート前に部屋のサイズに合わせて「S」「M」「L」のボタンを選択する方式です。掃除が終了すると自動で充電器に戻ります。またリモコンを使ってラジコンのような手動操作も可能です。

主な機能として、サイドブラシ、サイド平ブラシ、大型S字ブラシを装備。自動充電機能、タイマー機能、リモコン操作を搭載。乗り越えられる段差は1.5センチとされています。また走行速度が従来品から50%スピードアップしています。この他に、液晶ディスプレイ付きの充電ステーションと、「ストップラインユニット」と呼ばれる仮想フェンス発生装置(ルンバのバーチャルウォールと同等)が用意されています。

付属品は、充電池、ACアダプター、自動充電器、交換掃除フィルター、交換サイドブラシ、ストップラインユニット、ゴミ掃除へら、リモコン、ゴミ掃除ブラシとなっています。

レビュー・評価

長所

「クリーンスターDNA2」は、ニトリの「ロボットクリーナー ファシルM-H298」と、ほぼ同性能の製品にも関わらず約3,000円安く販売されています。搭載する機能も同じなので、発売元にこだわりがないのであれば、「クリーンスターDNA2」を選んでも問題ないでしょう。

短所

「クリーンスターDNA2」は、量販大手のニトリで販売される「ロボットクリーナー ファシルM-H298」と比べてサポート面に不安が残ります。ニトリであれば全国の店舗で修理・交換対応をしてもらえますが、「クリーンスターDNA2」については購入したショップに依頼するしかありません。また販売サイトの商品情報に詳しいスペックが書かれていないため、機能・性能について説明不足に感じられます。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 × ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ 拭き掃除機能 ×
床ブラシ 自動充電機能
バキューム機能 スケジュール機能
衝突防止機能 × バーチャルウォール機能
落下防止機能 ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能

製品仕様

発売年月 2012年
メーカー アテックス
型番 DNA2
本体寸法 幅35.5センチx奥行き34.5センチx高さ9センチ
本体質量 約2.7キロ
電源 入力:AC100V 50/60Hz 20VA DC入力 DC24V 0.5A
バッテリー種類
バッテリー容量
バッテリー寿命
充電時間
消費電力
稼働時間
掃除面積
運転音
集塵容積
フィルター
乗り越え能力 1.5センチ

スポンサーリンク