ロボット掃除機比較ガイド ロゴ
サイト内検索:
アイロボット タイトル

アイロボット タイトル

《バッテリー寿命が約3年になったルンバ新600シリーズ》

アイロボット日本総代理店のセールス・オンデマンドは、ロボット掃除機「ルンバ600シリーズ」のニューモデル「ルンバ622」「ルンバ621」を発表しました。

「ルンバ800シリーズ」で採用された「XLife(エックスライフ)バッテリー」を新型ルンバ600シリーズにも搭載。バッテリー寿命が従来品の2倍となる「約3年」になっています。

発売日は2014年9月12日(金)。アイロボット公式オンラインストアでの販売価格は「ルンバ622」が税別49,000円。「ルンバ621」が税別46,000円です。

→ ルンバ622(アイロボット)の比較と評価

→ ルンバ621(アイロボット)の比較と評価

スポンサーリンク

新型ルンバ600シリーズの概要

新型ルンバ600シリーズは、従来品の「アイロボット ルンバ620」をベースに充電式バッテリーを新型の「XLife(エックスライフ)バッテリー」に変更したマイナーチェンジ品です。

機能・性能は「ルンバ620」とほとんど変らず、「自動充電機能」「稼働区域制限機能」「リモコン機能(ルンバ622のみ)」を備えています。

バッテリーはハイエンドシリーズの「ルンバ800シリーズ」にも搭載される長寿命タイプです。従来品のバッテリー寿命は「約1年半」でしたが「約3年」に伸びています。

またルンバの掃除範囲を制限する「バーチャルウォール」は、スケジュール機能を持つルンバ向けに改良された「オートバーチャルウォール」に変更されました。

デザインは白を基調とした「ルンバ620」をそのまま踏襲しています。したがって従来品(ルンバ620)と新ルンバ600シリーズは、ほとんど判別がつきません。

新型ルンバ600シリーズ 商品画像1

アイロボット ルンバ622

新型ルンバ600シリーズの上位機種。機能・性能は下位機種の「ルンバ621」と共通仕様ですが、「リモコン」「交換用フィルター」「交換用エッジクリーニングブラシ」が付属します。

付属品は「ホームベース」「ACアダプター」「オートバーチャルウォール(1個)」「お手入れカッター」「リモナビ(リモコン)」「クッションラバー」「交換用フィルター(1個)」「交換用エッジクリーニングブラシ(1個)」「乾電池」の9点です。

新型ルンバ600シリーズ 商品画像2

アイロボット ルンバ621

新型ルンバ600シリーズの下位機種。機能・性能は上位機種の「ルンバ622」と共通仕様ですが、一部の付属品(リモコン・交換用フィルター・交換用エッジクリーニングブラシ)が省略されています。

付属品は「ホームベース」「ACアダプター」「オートバーチャルウォール(1個)」「お手入れカッター」「クッションラバー」「乾電池」の6点です。

新型ルンバ600シリーズ 商品画像3

新型ルンバ600シリーズについての感想

今回発表された新型ルンバ600シリーズは、「ルンバ620」の「バッテリー」「付属品」を変更したマイナーチェンジ品です。

約3年と長寿命の「XLifeバッテリー」が標準搭載となり、バーチャルウォールも電源を入れて約2時間後に自動電源オフになる仕様を省略した「オートバーチャルウォール」になりました。

さらに「ルンバ622」には、「ルンバ620」に付属していなかった「交換用フィルター」「交換用エッジクリーニングブラシ」が同梱されるので、お買い得感があると言えるでしょう。

少し気になるのは別売品となる「XLifeバッテリー」の価格です。

現時点(2014年9月3日)では「XLifeバッテリー」は別売されておらず販売価格も未定です。たとえ寿命が2倍になったとしても、価格も2倍であればあまり嬉しくありません。

従来品の「交換用バッテリー(80501)」税別10,000円で販売されていますが、「XLifeバッテリー」も同程度で落ち着くことを願うばかりです。

ちなみに北米地域で購入できる「iRobot XLife Extended Life Battery」$79.99(約8,500円)でした。

新型ルンバ600シリーズ 商品画像4

※追記

ルンバ専用バッテリー「Xlifeバッテリー 4419696」2014年9月12日(金)に発売されるようです。価格は従来品と同じ税別1万円です。

→ XLifeバッテリー 4419696 ルンバ純正(アイロボット)の比較と評価

ルンバ500・600・700・800シリーズ共通なので、ルンバの純正バッテリーを買いたい人は寿命が2倍になった「Xlifeバッテリー 4419696」を選んだほうがお得ですよ。

スポンサーリンク