ロボット掃除機比較ガイド ロゴ画像
サイト内検索:

GAIS FALTIMA FTM-031B 商品画像GAIS FALTIMA FTM-031W 商品画像

《ルンバにそっくりな低価格お掃除ロボット》

「ガイズ ファルティマ031 オートコードレスクリーナー(GAIS FALTIMA031 AUTO CORDLESS CLEANER)」は、ガイズ株式会社が販売するロボット掃除機です。ルンバによく似たボディが特長。ブラック(FTM-031B)とホワイト(FTM-031W)があり、自動充電機能、拭き掃除機能を搭載。現在は販売を終了しています。

「FALTIMA 031(ファルティマ 031)」の実売価格は10,000円~20,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「ファルティマ031」は2010年1月に発売されたロボットクリーナーです。本体カラーはホワイトとブラックを選べます。

前述したようにデザインがルンバと酷似しており目を引きます。たとえば上面の持ち手(ハンドル)、底面のデザイン、床ブラシの配置、ダストボックスの取り外し方など、一見しただけでもルンバの影響を強く受けていることが想像できます。

「FALTIMA031(ファルティマ031)」の本体サイズは、直径32センチ、高さ9センチ、重量は約3キロです。動作音は約50dB。消費電力は15W~31W。充電時間は約5時間で駆動時間は60~75分です。ダストボックスの容量は0.37L。

主な機能として、落下防止機能、拭き掃除機能、自動充電機能、スケジュール機能、リモコン操作機能を搭載しています。本体の他にバッテリー、充電ベース、リモコン、ACアダプター、取替え用フィルター、取替え用サイドブラシ、マイクロファイバーパッド(拭き掃除用)、クッションシール、清掃ブラシが付属品しています。

レビュー・評価

長所

「FALTIMA031(ファルティマ031)」の特徴は運転中の騒音が静かである点です。メーカーの資料によると動作音は50dBということで、これは「ホームボット2.0」「スマーボ VC-RB100」に次いで静かなロボット掃除機になると思います。また、充電が完了すると自動で清掃を開始する「オートラン機能」、清掃速度を変更できる「2段階スピード設定」などの機能に独自性が見られます。

短所

「FALTIMA031(ファルティマ031)」の短所として「バッテリー寿命が短い」という感想が多いようです。「FALTIMA031(ファルティマ031)」のバッテリーにはニッケル水素充電池が採用されています。ニッケル水素充電池は「自然放電が多い」「メモリ効果が発生する」という欠点があり、継ぎ足し充電を繰り返すことで電圧が低下してしまうため、メーカー側は定期的なバッテリーの放充電を勧めています(3ヶ月に1回程度)

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 × ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ 拭き掃除機能
床ブラシ 自動充電機能
バキューム機能 スケジュール機能
衝突防止機能 × バーチャルウォール機能 ×
落下防止機能 ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能

製品仕様

発売年月2010年1月
メーカーガイズ
型番 FTM-031B(ブラック)
FTM-031W(ホワイト)
JANコード-
本体寸法幅32センチ*奥行き32センチ*高さ9センチ
本体質量約3キロ
電源入力:100~240V(50/60Hz)
出力:DC24V
バッテリー種類 ニッケル水素バッテリー14.4V(1.2V Ni-MH*12個)
バッテリー容量2200mA
バッテリー寿命-
充電時間約5時間
消費電力15W~31W
稼働時間60~75分
掃除面積-
運転音約50dB
乗り越え能力-
スポンサーリンク