ロボット掃除機比較ガイド ロゴ画像
サイト内検索:

AGAiT E-CLEAN EC01 Enhanced 商品画像

《台湾ASUSの子会社が開発したロボット掃除機》

「イークリーン EC01E(AGAiT E-CLEAN EC01E)」は、ASUSTeK Computer Inc.の子会社であるAGAiT Technology Corporationが開発・販売するロボット掃除機です。自動充電機能、スケジュール機能を搭載。底面に除菌UVライト搭載しているのが特長です。日本国内では2012年10月30日よりサンコー株式会社が輸入販売しています。

「AGAiT E-Clean EC01E」の実売価格は20,000円前後です。

スポンサーリンク

製品情報

「E-CLEAN EC01E」の開発元であるAGAiT Technology Corporationは2009年5月に設立された企業であり、マザーボードやビデオカードなどのPCパーツで有名な台湾のAsus(エイスース)社が100%出資しています。

「E-CLEAN EC01E」は、2009年11月に台湾とヨーロッパで発売されたロボット掃除機「E-Clean EC01」の改良型で「スケジュール機能」が追加されています(製品名にある“E”とは“Enhanced”の略だそうです)

掃除システムは「サイドブラシ+床ブラシ+バキューム吸引」のオーソドックスな方式を採用しています。移動速度は16.5~18.5センチ/秒です。アルゴリズムは「パターン型」となっており、5種類の掃除モード(スパイラル、ランダム、壁沿い、S字モード、多角形モード)を自動選択するタイプです。

前述のとおり、「E-CLEAN EC01E」は本体の底面に抗アレルギーの除菌UVライトを搭載しているため、掃除中に床面を除菌できるメリットがあります。除菌UVライトの寿命は、約6000時間とされています。

本体とバッテリー以外の付属品は、充電用ドック、充電アダプター、リモコン、ダストボックス、フィルター(3枚)です。

レビュー・評価

長所

「E-CLEAN EC01E」は、3万円を切る低価格にもかかわらず、自動充電機能、スケジュール予約掃除機能、リモコン操作機能など、高額機種の定番機能が一通り搭載されています。かなりお買い得感が高いと言えるでしょう。

安価なロボット掃除機では省略されることが多い床ブラシを装備しており、吸引のみの製品と比べて掃除性能を高めています。また世界的に知られる総合エレクトロニクスメーカー「ASUS(アスース)」の子会社が開発した製品のため、品質面での信頼感も高いと思います。

短所

残念ながら「E-CLEAN EC01E」には「人工知能」が搭載されていません。この場合、パターンによる決まった動きとなるので狭い範囲では問題ないかもしれませんが、広い部屋や複数の部屋を掃除させた場合、人工知能を搭載する機種と比べて掃除結果が不十分になりそうです。また大きな特徴である除菌UVライトに関しては、具体的な数値等が記載されていないため、どの程度の除菌効果を発揮するのか疑問です。

「E-CLEAN EC01E」の商品説明には、たびたび「ASUSが作った~」「ASUSの頭脳を持った~」と書かれていますが、正確には「ASUSの子会社」が開発した製品であり「AGAiT」ブランドで販売されているので、やや誇大な宣伝である印象が否めません。もちろんAsusとの連携はあるのでしょうが、性能面で製品に反映されている訳ではないように思います。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 × ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ 拭き掃除機能 ×
床ブラシ 自動充電機能
バキューム機能 スケジュール機能
衝突防止機能 × バーチャルウォール機能 ×
落下防止機能 ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能

製品仕様

発売年月 2012年10月
メーカー AGAiT
型番 EC01E
本体寸法 幅35.8センチx奥行き35.8センチx高さ9.3センチ
本体質量 約3キロ
電源 DC20V、1,000mAh
バッテリー種類 充電式ニッケル水素電池
バッテリー容量 DC14.4V、2,500mAh
バッテリー寿命
充電時間 約3時間
消費電力
稼働時間 約80分
掃除面積
運転音 約57dB
集塵容積 0.3リットル
フィルター
乗り越え能力

スポンサーリンク