ロボット掃除機比較ガイド ロゴ画像
サイト内検索:
SHARP メーカー タイトル画像

SHARP メーカー タイトル画像

《音声認識とスマホ連携を搭載するお掃除ロボット》

「シャープ ココロボ RX-V100(SHARP COCOROBO RX-V100)」は、シャープ株式会社が発売する同社初のロボット掃除機(2012年6月7日発売)。上位モデルの「ココロボ RX-V100」は、人工知能ココロエンジン、高濃度プラズマクラスター7000、超音波センサーの他に、音声認識・スマートフォン連携などのコミュニケーション機能を搭載しています。

後継機種は「シャープ ココロボ RX-V200」です(2013年12月発売)

スポンサーリンク

製品情報


SHARP ロボット家電 COCOROBO ホワイト系 RX-V100-W

「ココロボ RX-V100」はコミュニケーション機能(音声認識・スマホ連携・言語選択・LEDライト・USBポート)を搭載するハイエンドモデルです。掃除システム(人工知能「ココロエンジン」・超音波センサー・高速回転ターボファン・プラズマクラスター・HEPAフィルター・リチウムイオンバッテリー)は、下位モデル「ココロボ RX-V80」と共通です。「ココロボ RX-V100」の本体カラーはパールホワイトです。

上位モデルとなる「ココロボ(COCOROBO) RX-V100」は、「音声認識機能」「スマートフォン連携機能」「無線LAN対応」「内蔵カメラ」「LEDライト」を搭載します。

「音声認識機能」は株式会社レイトロンの音声認識エンジンを搭載することで、声で操作可能な「ボイスコミュニケーション」機能を実現しています。例えば「キレイにして」と声をかけるとココロボが「ワカッタ」とダンシングしながら答えて自動モードがスタートする、といった声による操作が可能です。ココロボの応答メッセージは、日本語(関西弁も可能)・英語・中国語の3ヶ国語を選択できます。

「ココロボ RX-V100」は、無線LAN(IEEE802.11b/g準拠)とカメラ(約130万画素)を内蔵しています。対応するスマートフォン(iPhone・iPad・Android)に専用アプリをダウンロードすることにより、スマホを利用した室内の確認や伝言機能などの「スマートフォン連携機能」を利用できます。

外出先では、スマホを使って内蔵のカメラが連続撮影した室内の様子を確認できます。メーカーは子どもやペットの様子を確認する使い方を考えているようです。また在宅時にはスマホをリモコンのように使って、リアルタイム映像を見ながらココロボを操作可能です。さらに録音した声や定型文を指定時刻に再生するボイス機能も利用できます。

「ココロボ RX-V100」の本体前面にはLEDライトが内蔵されています。夜間や停電時にLEDライトが点灯することで進行方向を明るく照らします。この他に「ココロボ(COCOROBO) RX-V100-W」にはUSBポートが搭載されており、ソフト・ハード両方のバージョンアップも想定しているそうです。

※雑誌「ゲットナビ」が撮影した「ココロボ RX-V100」の走行ルート動画です。ココロボはルンバと同様にランダムに近い動きで最終的に全体をカバーするタイプです。

ココロボ本体とバッテリーの他に、充電台、リモコン、クリーニングブラシ、交換用サイドブラシ1セット(2個)が付属します。

消耗品(別売)の価格は、「HEPA(ヘパ)クリーンフィルター」が税込2,625円。「回転ブラシ」が税込2,100円。「サイドブラシ(1個)」が1,050円。「クリーニングブラシ」が税込630円です。尚、ココロボのバッテリーは自分で交換できません。購入した販売店か「お客様ご相談窓口」に依頼する必要があります。バッテリー交換の目安は約3年となっています。

ちなみにココロボには、有料の「メンテナンスサポート」が用意されています。

→ COCOROBOメンテナンスサポート|ホームソリューション事業:シャープエンジニアリング株式会社

「バッテリー交換パック(バッテリー交換作業)」は税込15,750円。「消耗品KITメンテナンスパック(サイドブラシ交換・回転ブラシ交換・HEPAクリーンフィルター交換)」は税込8,610円。「お手入れパック(本体内部分解清掃)」は税込3,150円。「消耗品メンテナンスパック(サイドブラシ・回転ブラシ・HEPAクリーンフィルターのどれか1つを交換)」は525円+部品代です。

また「ココロボ RX-V100」専用のサポートメニューとして、サービスマンが直接訪問する「初期設定訪問サポート(有料)」が用意されています。

→ COCOROBO初期設定訪問サポート|ホームソリューション事業:シャープエンジニアリング株式会社

こちらは「基本設定パック(初期設定、使い方の説明等)」が税込7,850円。「スマートフォン連携設定パック(スマートフォン設定、無線LAN設定等)」が税込10,500円。「おまかせ設定パック(基本設定とスマートフォン連携のセット)」が税込13,650円となっています。

レビュー・評価

長所

音声認識の採用は、これまでロボット掃除機の操作が困難だった人に大きなメリットがあるでしょう。プレスリリースではエンターテイメント性が強調されていますが、バリアフリー的な視点からも歓迎される機能ではないかと思います。スマートフォン連携機能も同様です。また「ココロボ RX-V100」は、既存のロボット掃除機に共通する弱点について対策が行われています(吸引力の強化、クリーンな排気、バッテリー寿命など)。現状のお掃除ロボットに満足できないユーザーに歓迎される製品と言えるでしょう。

短所

「ココロボ RX-V100」最大の短所は「価格」です。国内トップシェアのルンバ最上位機種「ルンバ780」は実売価格6万~7万円です。これに対して「ココロボ RX-V100」の市場想定価格は13万円。実に2倍近い設定です。もちろん、ターボファンやプラズマクラスターユニットの搭載、寿命が長いリチウムイオンバッテリーの採用など価格高騰の理由は考えられますが、だからと言って掃除性能が2倍違う訳ではないと思います。シャープが本気でロボット掃除機市場シェア獲得を狙っているのであれば、ルンバをターゲットに戦略的な価格設定をするべきだったのではないでしょうか。

注意点として「音声認識」機能と「室内を外出先から確認できる」機能は、ココロボが掃除をしている間は使用できません。「ココロボ RX-V100」自慢のコミュニケーション機能が実質的にココロボが充電台にセットされている状態でしか利用できないのは残念であり今後の改良に期待したいところです。そもそもコミュニケーション機能の必要性は家族構成や生活環境によって左右されます。「ココロボ RX-V100」は、ロボット掃除機に「掃除以外の機能も求める」少数のユーザーが対象となる製品と言えるでしょう。

またコミュニケーション機能を重視しているわりには見た目が平凡で特長がありません。AIBOやパロのような外見はやりすぎかもしれませんが、もう少しデザインでシャープらしさを主張してもよかったのではないでしょうか。例えばLEDライトを「目」のような形にするだけでも印象は大きく変わると思います。生活に溶けこむ「ロボット家電」を名乗るわりには愛玩ロボットとしての魅力が不足しているような気がします。

消耗品であるバッテリーを自分で交換できないのは大きな欠点です。有料メンテナンスサポートの「バッテリー交換パック(税込15,750円)」を申し込んで、ココロボをシャープの修理窓口に発送する必要があります。しかも宅配業者引取サービスを利用する場合は別途費用がかかります(シャープのサービス拠点に直接持ち込むことも可能です) バッテリー交換作業中はココロボが使えなくなるため非常に不便だと思います。

ココロボ RX-V80との比較

「ココロボ RX-V100」と下位モデル「ココロボ RX-V80」の違いは、「コミュニケーション機能の有無」「ボディカラー」「価格」となっています。基本的な掃除性能はどちらも同じです。しかし価格差は約4万円あります。このため、音声認識やスマートフォン連携が必要ない場合は「ココロボ RX-V80」でも十分だと思います。

ルンバ780との比較

「ココロボ RX-V100」と「ルンバ780」の価格差は6万円前後です。「ルンバ780」には「音声認識」「スマートフォン連携」「光・音声・ダンス等のリアクション(人工知能ココロエンジン)」「プラズマクラスター」「リチウムイオンバッテリー」に該当する機能がありません。自動掃除機に掃除以外の機能も求める人は、ココロボを選んだほうが満足できると思います。

反対に「ココロボ RX-V100」には「ルンバ780」が搭載する「ゴミ検知機能(ダブルゴミセンサー)」「バーチャルウォール機能」「ライトハウス機能」にあたる機能がありません。これらの機能が必要な場合は「ルンバ780」を選択したほうが良いでしょう。また、音声認識とスマホ連携が必要ないのでしたら、下位モデルの「ココロボ RX-V80」を選ぶことで「ルンバ780」との価格差が2万円前後に縮まります。

主要機能一覧

※メーカーにより機能の名称は異なります。
※機能の詳しい解説は「お掃除ロボットの主な機能について」をご覧下さい。

人工知能 ゴミ検知機能 ×
サイドブラシ 拭き掃除機能 ×
床ブラシ 自動充電機能
バキューム機能 スケジュール機能
衝突防止機能 バーチャルウォール機能 ×
落下防止機能 ライトハウス機能 ×
からまり防止機能 × リモコン操作機能

製品仕様

発売年月 2012年6月
メーカー シャープ
型番 RX-V100-W(ホワイト系・パールホワイト)
本体寸法 幅34.6センチx奥行き34.6センチx高さ9.6センチ
本体質量 3.3キロ
電源 入力:AC100V 50-60Hz共用
バッテリー種類 リチウムイオン電池(Li-ion)
バッテリー容量 16.0V、3.0Ah
バッテリー寿命 約3年
充電時間 約4時間
消費電力 40W(充電時)
稼働時間 約1時間
掃除面積
運転音
集塵容積 0.22リットル
フィルター HEPAクリーンフィルター
乗り越え能力 約1.5センチ

スポンサーリンク