ロボット掃除機比較ガイド ロゴ画像
サイト内検索:
コラム イメージ画像

コラム イメージ画像

《“安物買いの銭失い”にならないためのチェックポイント》

1万円以下で購入できる「激安お掃除ロボット」のミニレビューを紹介します。

お掃除ロボットが市民権を得るのに連れて、コモディティー化も急速に進んでいます。「どれを買っても同じなら安いほうがいい」というわけで、ルンバやココロボやスマーボのようなブランド品よりも激安ロボット掃除機を選ぶ人が増えたのかもしれません。

しかし「安物買いの銭失い」という格言のとおり、あまり安いものは低性能で長持ちしません。機能・性能と価格のバランスを考慮して選ぶことをおすすめします。

また激安お掃除ロボットの多くは「床ブラシ」を搭載していないので、カーペット・じゅうたんのような毛足が長い床、ペットの抜け毛が多い部屋には不向きです。ワンルームなどの小さめの部屋でフローリングのような硬い床が適していると思います。

スポンサーリンク

ルンバ型お掃除ロボット

ロボットクリーナー AIM-RC07(N)(ニトリ)

AIM-RC07(N) 商品画像

家具・インテリアのニトリが販売するロボット掃除機です。ツカモトエイムが製造しており、バッテリー容量以外は「ecomo robo AIM-RC01」と同等です。有名企業のPB商品なので修理等のサポートについても安心感があります。→ AIM-RC07(N)の詳細

ラクリート CZ-860(シー・シー・ピー)

CZ-860 商品画像

縦置きできる充電スタンドが特長のロボット掃除機。ビックカメラ、コジマ、エディオン等の家電量販店で取り扱いがあり、デザインもまとまっています。シー・シー・ピーは、玩具・ホビー大手の株式会社バンダイが100%出資するグループ企業です。→ CZ-860の詳細

apro ロボットクリーナー KKO-C201(神田無線電機)

KKO-C201 商品画像

「ラクリート CZ-860」と同じく縦置き充電スタンドが付属するロボット掃除機。この商品もバッテリー容量以外は「ecomo robo AIM-RC01」と同等です。→ KKO-C201の詳細

E-CLEAN EC MINI(AGAiT)

EC MINI 商品画像

世界的に有名な台湾企業「ASUS」の子会社が販売するロボット掃除機。コンパクトボディ&静音仕様ですが、独特なカラーリングは好みが分かれそうです。→ EC MINIの詳細

クリーンスター(アテックス)

クリーンスター 商品画像

ネットショップ運営のアテックスが販売するロボット掃除機。床ブラシ、仮想フェンス発生装置、リモコン等の豊富な機能が特長。中国製お掃除ロボットのOEM製品です。→ クリーンスターの詳細

ハローキティ ロボットクリーナーミニネオ AIM-RC03(KT)(ツカモトエイム)

AIM-RC03(KT) 商品画像

キティちゃんがプリントされた低価格ロボット掃除機。元々は「AIM-ROBO2(KT)」という名前で売られていた商品です。→ AIM-RC03(KT)の詳細

ロボットクリーナーミニネオ AIM-RC03(ツカモトエイム)

AIM-RC03 商品画像

直径23.5センチのコンパクトボディが特長のロボット掃除機。元々は「AIM-ROBO2」という名前で売られていた商品です。→ AIM-RC03の詳細

ロボットクリーナーネオ AIM-RC02(ツカモトエイム)

AIM-RC02 商品画像

日本直販やイオン・ニトリ等でも販売実績がある激安ロボット掃除機。元々は「AIM-ROBO1」という名前で売っていた商品です。→ AIM-RC02の詳細

スイープロボット TI-AVC706(トータル・アイ)

TI-AVC706 商品画像

2種類の床ブラシ(メインブラシ・ラバーブラシ)を持つロボット掃除機。直径36センチ、高さ9.5センチと大柄なのが気になります。→ TI-AVC706の詳細

ロボマックス VS-5800(ベルソス)

VS-5800 商品画像

激安サイクロン掃除機やカーナビを販売するベルソスのロボット掃除機。サイドブラシがないので壁際の掃除は苦手としています。→ ロボマックスの詳細

フローリング専用お掃除ロボット

モッピー RC-20(スリーアップ)

モッピー 商品画像

専用のフローリングシートを取り付けるタイプの拭き掃除ロボット。見た目はルンバ風ですがゴミの吸引機能がないので基本的にフローリング専用です。→ モッピーの詳細

ロボモップXP DRM001-04(大作商事)

ロボモップXP 商品画像

北欧ノルウェー生まれのフローリング専用お掃除ロボット。ダストシートを取り付けてスイッチを押すとランダムに動きまわります。30・60・90分のタイマー付き。→ Amazonで検索

ロボクリーン STA-107(ヤーマン)

STA-107 商品画像

「ロボモップXP」とほぼ同じ機能を持つフローリング専用の拭き掃除ロボット。美容家電が有名な「ヤーマン」が販売しています。→ Amazonで検索

ロボットクリーナー RBC-28(アイリスオーヤマ)

RBC-28 商品画像

こちらも「ロボモップXP」と同等のフローリング専用拭き掃除ロボット。家庭用プラスチック製品や家電で有名な「アイリスオーヤマ」が販売しています。→ Amazonで検索

MOCORO CZ-560(シー・シー・ピー)

MOCORO 商品画像

マイクロファイバー製のモップが自動で転がるユニークなロボット掃除機。実用性よりも動きの面白さで購入するおもちゃ的な商品だと思います。→ Amazonで検索

SUGOIモップ!mini(京商)

SUGOIモップ!mini 商品画像

ラジコンメーカーの京商が販売する自走式モップ。スイッチオンでランダムに動きまわります。こちらもあくまで「ジョークグッズ」です。→ Amazonで検索

スマホ・タブレット専用お掃除ロボット

オートミーS(タカラトミー)

オートミーS 商品画像

スマートフォンの画面上をきれいにする超小型ロボット掃除機。実用性はなく飲み会やパーティーで注目されるための「おもしろグッズ」です。→ Amazonで検索

スポンサーリンク